トップイメージ
Home運営規定
  2017.07.12 書換

運営全般に関する規定

熊本地震・九州北部豪雨災害支援チャリティー
2017 約束の日 AUTO POLIS
All Japan SKYLINE 60th a golden Anniversary
菊池阿蘇スカイライン復興支援チャリティー の運営規定

★基本的に前回の規定で行いますが、オートポリス独自の規定もあります。
 約束の日 初めての出走、見学の方も多数おられます。予算のある営利目的のイベントではありません。費用をワリカンして残高はゼロです。今回は復興支援チャリティーということでもあり残金を復興募金に充てさせていただきます。
 出走の、スタッフの、付き添いの、見学の皆さんが主催者です。常連の方もそうでない方も熟知しトラブルなくスムーズな運営ができるようにしましょう。

もう少し煮詰めてからジャッジ公平くんな運営規定を公表します。 

2013秋 約束の日、鈴鹿サーキット 運営規定 (2101.08.04)

★基本的に今年度(2012)の規定で行う。

・エントリーの締め切り後にエントリーリストを作成し、一覧表にて支払・誓約書提出  等の情報の確認をします。
・ペイントゼッケンはエントリー申請時に行い、一般ゼッケン(紙ゼッケン等)は若番より参考最速タイム順とします。
・同乗者(メカニック・ヘルパー等)は鈴鹿サーキットの規定に基づいて入場してください。
・ピットレーン ピットには、中学生以下の方は入れません。
・出走者は、ドライバーズミーティングに必ず参加すること。
・占有ピット及び占有パドックエリアには、ドライバー及び登録されたヘルパー以外の立ち入りは御遠慮願います。
・誓約書(直筆署名・捺印)は必ず期日までに郵送すること(期日は後日通知します)。
・サーキット側の判断で、オレンジボールを出された車両は、その後 修理及び対策が出来ない場合リタイアとします。
・開催当日は、ヘルメット(工事用・ハンキャップ不可)、長袖、長ズボン(レーシングスーツの着用が望ましい)、レーシングシューズ等、肌の露出しない 運転に適した服装であること。
・走行中は運転席のマドは閉めること。
・サーキット内では、自賠責保険・任意保険は一切利用出来ません。万一の際の修理等は各自の負担となります。
・スタッフやサーキット関係者の指示には従うこと。
・万が一トラブルを起こしたり、スタッフ及びサーキット関係者の指示に従わない場合、即時失格とし、当日の走行禁止はもちろんですが次回からのエント リーも認めません。

・エントリー後のキャンセル・代走は支払い完了後規定を満たせれば認める。
代走はキャンセル待ちNo.順。個人的寸前友人変更は認めません。(内容理解不足が2011にありました)
公平性を優先するため、日付時間が残るエントリー掲示板が優先です。
(キャンセル待ちは2月1日以降もしくは、MAX台数以降に掲示板で正規エントリーを行った者のみ適合)

・期日まで支払いがない者の分は、翌日より再割り勘で全員より再度振り込みで徴収する。
(支払い責任のある人しかエントリーは認めない。再割勘金振り込み手数料の負担が全員にかかります。)

・代車について。エントリー車両で当日出走できない場合、代車を良識の範囲で認める。車両は随時判断とする。

出走者・スタッフ全員が「主催者」である、これが約束の日です。役割分担は毎回交代で、全員持ち回り。当日はルールやマナーを守り、他の走行車両に迷惑をかけないよう注意を払いトラブルを起こさず、無事帰るよう約束出来る方のみエントリーを受け付けします。

・キャンセル・代走・代車は掲示板に書き込みをし、実行委員会の判断を仰ぐこと

下記の内容は以前の規定です。過去の資料として残しておきます。参考にしてください。

2012運営規定(秋:富士スピードウエイ) (2012.5.20)

        
     約束の日 2012(秋:富士スピードウエイ)レギュレーション(運 営規 定)

・同乗者(メカニック・ヘルパー等)は富士スピードウエイの規定に基づいて入場してください。
・ピットレーン ピットには、中学生以下の方は入れません。
・出走者は、ドライバーズミーティングに必ず参加すること。
・占有ピット及び占有パドックエリアには、ドライバー及び登録されたヘルパー以外の立ち入りは御遠慮願います。
・誓約書(直筆署名・捺印)は必ず期日までに郵送すること(期日は6月末日締切)。
・サーキット側の判断で、オレンジボールを出された車両は、その後 修理及び対策が出来ない場合リタイアとします。
・開催当日は、ヘルメット(工事用・ハンキャップ不可)、長袖、長ズボン(レーシングスーツの着用が望ましい)、レーシングシューズ等、肌の露出しない 運転に適した服装であること。
・走行中は運転席のマドは閉めること。
・サーキット内では、自賠責保険・任意保険は一切利用出来ません。万一の際の修理等は各自の負担となります。
・スタッフやサーキット関係者の指示には従うこと。
・万が一トラブルを起こしたり、スタッフ及びサーキット関係者の指示に従わない場合、即時失格とし、当日の走行禁止はもちろんですが次回からのエント リーも認めません。
・エントリー後のキャンセル・代走は認めない。未払者がいる場合は保証人が早急に支払い、立替分を当日ドライバーミーティング時に再度出走者から割り勘集 金を行う。
  (支払い責任のある人しかエントリーは認めない)
・信じた男、信じる男だけの開催なので車検はやりません。
・ファイナルか?スタートか? 信じてくれた男のための富士開催です。

出走者・スタッフ全員が「主催者」である、これが約束の日です。当日はルールやマナーを守り、他の走行車両に迷惑をかけないよう注意を払いトラブル を起こさず、無事 帰るよう約束出来る方のみエントリーを受け付けします。



2012運営規定(鈴鹿,岡山共通) (2012.1.9)

        
     約束の日 2012(春:鈴鹿,秋:岡山)レギュレーション(運営規 定)

・他走行会への追加枠型の1枠のみの開催となります。
・エントリーの締め切り後にエントリーリストを作成し、一覧表にて支払・誓約書提出  等の情報の確認をします。
・ペイントゼッケンはエントリー申請時に行い、一般ゼッケン(紙ゼッケン等)は若番より参考最速タイム順とします。
・同乗者(メカニック・ヘルパー等)は各サーキットの規定に基づいて入場して下さい。
・ピットレーン ピットには、中学生以下の方は入れません。
・出走者は、ドライバーズミーティングに必ず参加すること。
・ドライバーズミーティング時に腕章を目印として渡します。
・占有ピット及び占有パドックエリアには、ドライバー及び登録されたヘルパー以外の立ち入りは御遠慮願います。
・誓約書(直筆署名・捺印)は必ず期日までに郵送すること(期日は後日発表します)。
・開催当日走行前に車検を行います。車検不合格者は再車検を行いますが、再車検でも不合格の場合、当日の走行を御遠慮願います。その場合エントリー費の 返金はありません。
・サーキット側の判断で、オレンジボールを出された車両は、その後 修理及び対策が出来ない場合リタイアとします。
・開催当日は、ヘルメット(工事用・ハンキャップ不可),長袖,長ズボン(レーシングスーツの着用が望ましい),レーシングシューズ等、肌の露出しない 運転に適した服装である事。
・走行中は運転席のマドは閉めること。
・サーキット内では、自賠責保険・任意保険は一切利用出来ません。万一の際の修理等は各自の負担となります。
・スタッフやサーキット関係者の指示には従うこと。
・万が一トラブルを起こしたり、スタッフ及びサーキット関係者の指示に従わない場合、即時失格とし、当日の走行禁止はもちろんですが次回からのエント リーも認めません。
・エントリー後のキャンセル・代走は認めない。未払者がいる場合は保証人が早急に支払い、立替分を当日ドライバーミーティング時に再度出走者からワリカ ン集金を行う。
  (支払い責任のある人しかエントリーは認めない)

出走者全員が「主催者」である、これが約束の日です。当日はルールやマナーを守り、他の走行車両に迷惑をかけないよう注意を払いトラブルを起こさず、無事 帰るよう約束出来る方のみエントリーを受け付けします。


・ エントリー締め切り後にエントリーリストを作成し、一覧表にて支払い ・ 誓約書提出等の情報の確認を可能にするので、手続きが遅れているエントリー者を身近な友人でフォローする事。
・ ペイントゼッケンはエントリー時に申告を行い、一般ゼッケン ( 紙ゼッケン等 ) は若番より参考最速タイム順とする。
・ ドライバー 1 名に対してスタッフ登録は一人までとする。
  但し、各サーキットの開催諸事情により、スタッフ数を制限する場合がある。
・ 占有ピット及びパドック占有エリアには四角く全面囲いで立ち入り制限区域を設け、ドライバー及びスタッフ登録者以外は立ち入り禁止とする。 サーキット全体の入場規制という意味ではありません。
  参加者にはドライバーズミィーティング時に腕章を目印として渡します。
  車両整備等で第三者の手伝いが必要な方は、占有エリア外でお願いします。
  今後もしスタッフによるトラブルが発生した場合、ドライバー以外の占有エリア内立ち入りは一切特例なく認めません。
・ スタッフの役割分担はドライバーズミィーティング時に発表しますので、スタッフ登録者は会場内最前列付近に着席して下さい。
・ 誓約書をファックス送信で提出の方は開催当日に、誓約書 ( 直筆署名 ・ 捺印 ) とタイム計測 器を交換で渡します。
・ 各自 ( スタッフを含む ) 、筆記用具 ・ エントリーリスト等の運営に必要な物を持参する事。

車検規定 ・ 走行規定

・ 車検合格車には車検担当者が合格ステッカーを貼り付けます。 車検不合格車は再車検に合格するまで出走不可とし、見せしめの為にゼッケンに 『×』 を書きます。
・ 車検に合格せずその場で対応できない場合は失格により出走不可となります。 
  当然ながらそのような場合はエントリー費の返金はありません。
・ サーキット側の判断によりオレンジボールをだされた車両は、その場で修理及び対策が行えない場合、即リタイアとする。
・ 走行時 ( 慣熟走行を含む ) は同乗走行は行わない事とする。
・ サーキット側の定める規定に準ずる






ページトップへ
Copyright (C) 約束の日 鈴鹿サーキット 2012-2017 All Rights Reserved.
inserted by FC2 system