トップイメージ
Home付添/見学/迷惑者両

付添/見学/迷惑者両

迷惑者両

 良い機会なので、何故?約束の日が見学者・エントリー者を拒み狭き門にしてきたのかを御説明申します。
  ルール違反事例にも訴えておりますが、第1回目の鈴鹿に日本中から有名車両が参加されました。素人開催のため想定外で対策も出来ず、ドライバーから「1人歩きの子供を轢きそうになった。ピットやパドックに駐車違反があり移動出来ない。」などなど。
  また、開催前から懸念していた迷惑車両の見学。日本全国のイベントはエエ年こいて自分のフンドシで相撲も取れないくせに、イベント等に混ざり込みブンブンパラリラ。ほとんどのクラッシックカー系イベントは継続出来なくなり、近年は事前エントリー制度ばかりとなっております。
 ルックス上での判断は大変失礼では御座いますが、極一部の無責任な暴走族系車両により規制せざる得ない事を御理解願います。ただ、同じような車に乗っているからと上部だけの付き合いをしている連中が、注意も
しないのも同じ事ではないでしょうか?
 sampleもしもの?該当車両で、エントリー時と違う悪改造、仮ナンバー、ホイルスピン、空吹かし、ラッパ装着車両等は実名・ナンバー写真付きで約束の日は公表致します。異論があるなら、ご自分でイベントを開催してください。
(↑写真と本文は関係ありません 多分)

見学者

台数集めのイベントでは御座いません、ドライバー・ミィーティング参加者の為の日です。
 見学の方はナンバーが写る写真付きしか受付致しません。
 迷惑車両防止及び無責任トラブルメーカー防止策です。

 ルールとレギュレーションを守れる方と約束しませんと、予算・経費 0円の約束の日は成り立たちません。
 スタッフの方には、楽しまれたい貴重な時間をいただきますので、当日は参加される全ての方に楽しんでいただくため何卒ご理解願います。
 ワンメイクを立てにするのは、スタッフ負担を可能な限り 0に近づける為です。
 当日は駐車位置も誘導負担をなくすため、全て指定場所一覧図で行います。
 当日専用の掲示板を作成し、違反車両をアップします。
 このような企画ですが、頭数・募金集めだけが目的ではありません、皆さんが愛してやまない単車と車に対しての投げかけ?でもあります。
 賛否両論あるかと察しますが、お約束いただける方のみエントリー願います。


下記の内容は2011年のものです。
2011年 年末に実施されたアンケートに基づき 2012年に各規定が改正されます。
以下は参考程度に。

付き添い(ヘルパー,メカニック等)

sample

同乗者(メカニック・ヘルパー等)は各サーキットの規定に基づいて入場して下さ い。



見学者(一般ピープルの方々)

sample

各サーキットの規定に基づいて入場料を支払いの上、入場し観客席よりお楽しみください。
 仲間の応援に遠路遥々来られた方々に駐車場代および入場料をご負担戴くのは非常に気が引けますが、実際にエントリーされている方々はこの日の 為にエントリー費を始め整備費など諸々高額を費やしている事をご理解願います。

 それを御理解の上、サーキットでのマナーを守って仲間の応援に来ていただける分には大歓迎です。これはギャラリーを呼ぶためのイベントではありま せんので主役は走行会エントリー者です。全てに対しエントリー者が最優先です。 ギャラリーは二の次です!!
だから
走行会運営側がギャラリーより見学料を徴収することは一切ありません。
占有ピット及び占有パドックエリアへの立ち入りは御遠慮願います。


付き添い(愛人)


鈴鹿の場合、おこずかいを渡して隣の遊園地に居てもらったら 結構喜びます。

特にバツイチ子連れの女性だと キャッキャゆうて1日機嫌良く遊んでます。





sample

ページトップへ
Copyright (C) 約束の日 鈴鹿サーキット 2012-2017 All Rights Reserved.
inserted by FC2 system