トップイメージ
Homeサイドバー・ロールケージ設置例

サイドバー設置例

sample

サイドバーは汎用品で、パイプを適切な長さに切断し、エンドに溶接、メインパイプに受けを溶接し、サイドバー自体はボルトで結合するのが一般的かと 思います。
街乗りで乗り降りに邪魔であれば、通常は外しておいて、サーキット走行の時だけ装着も可能ですので、既に4点以上のロールケージ装着車両であれば実用上の 問題は少ないと思います。

sample

注意点はドアノブやウィンドレギュレーターハンドルがサイドバーに当たる可能性があるので位置決めは念入りに...

画像の箱スカ4ドアではハンドルをストラップに変更、レギュレーターハンドルのツマミ部分を取り外しという対処をしています。
これは人員保護最優先のポジションにしたためです。

sample



解説文・写真 提供 E・Tガレージ様


ロールケージ取付事例

このたびガレージ フィールグッド様のご協力により、ロールケージの取付作業一式を取材させていただくことができました。鉄パイプの加工から実際の取付〜完成までを写真入り で念入りに解説していただきます。

sample
sample

オーナー様との事前打ち合わせ。

こういうふうに組めばいいんじゃなイカ。


sample

はるばるスエーデンからやってきた専用部材一式。

メインのコの字は車に積んで来るそうで、写ってません。

外径40φ、内径35φ 肉厚が2.5ミリのスチールパイプ。




sample

今回、取付をする車両。

ウン?アレ?? 車が来てないぞ???。

2011.11.20の鈴鹿までにするんじゃなかったっヶ?

アァ 来年で良いって。来年ね。来年。


と、言うわけで

施工する車両が入庫次第、作業に取りかかり順次アップしていきます。













sample

ガレージ フィールグッド
sample
営業案内
住所
代表 ASAO くん
WEBサイト http://www.feeeeeel-gooooood.com


ページトップへ
Copyright (C) 約束の日 鈴鹿サーキット 2012 All Rights Reserved.
inserted by FC2 system